理念   arrow

始めに、なぜ幼児期に豊かな教育が必要ですか?
それは0歳から6歳の乳幼児期のこども達は、大人にはない沢山の事をよりよく吸収できる柔軟な脳を持った特別な時期にあるからです。この時期、生きるために必要不可欠な生活の知恵を身につけ、心身共に成長できるよう、豊かな教育が必要です。私達の園、聖イリナは縦割りクラスの中でこどもたちのあるがままを受け入れ、お互いの感情の交流を持ちつつコミュニケーションを大切にし、より豊かな教育方法としてモンテッソーリ教育を取り入れております。

  1. 教育指針
    カトリックの精神を元にして、モンテッソ-リ教育の内容を柱とし、毎日の生活の積み重ねを通して、自立と思いやりの心を育て、よりよい社会を築く人となるよう全人格的成長を目指しています。
  2. 園が目指すこども像
    • 知識に対する探究心。
    • 忍耐する心。
    • 人に対する優しさ。
    • 難しい事をのりこえる勇気と完成の喜びを知る。
    • 常に喜びを持って前進できるこども。
    • 自分を大事にしながら人と仲良くできるこども。