モンテッソーリ教育   arrow

マリア・モンテッソーリ

mariaMaria Montessori(1870~1952)は、イタリアの生んだ最初の女医で精神医学者であり、また偉大な教育者であります。彼女は適切な環境と援助が与えられるならば、子どもは自ら成長する存在である事を発見し、世界の教育界に大きな影響を与えました。

子供の家

こどもの家(Casa dei bambini)は、1907年ローマで、モンテッソーリ女史により設立されました。それから100年の間に、世界各国にこの教育法が普及し、現在の教育学界・心理学界・精神医学界に於いても、その素晴らしさは再認識されています。